色彩フルールーン - 色彩検定の知識から楽しみながら学ぶ色の世界

色彩の基礎知識 – 色彩の心理や効果を楽しみながら学ぶ

色の見本

色とりどりの花

色々なカラーの宝石

色彩の心理と基礎知識

並んだパステル

色彩を学ぶ上で必ず知っておかなければならない基礎知識について。
色はどのようにして私達の目に入ってくるのか?感じる事ができるのか?色の正体はなに? など色彩学の基礎を知るだけで色について学のが面白くなります。デザインやファッションコーディネート、メイク、インテリアなどにも使える知っているだけで役立つ知識をまとめてみました。

これからデザインをする人や色彩検定やカラーコーディネーターを目指す人も是非覚えておきたい知識です。

生活と色

私たちの身近な生活と関わりのある色の関係について。町で良く目にするサインやスーパーでみるパッケージの色など 色は生活と密接な関係があります。
知っていると面白色の心理効果を身近な物で考えてみよう。

生活と色

光と色

色はなぜ私たちの目に見えるのか?それは全て光りがあるからです。光と色の関係は切って来も切れない仲。光の性質を知る事で色の秘密がわかります。
色彩検定2、3級を参考に色と光の正体にせまります。

光と色の関係

眼と色

映画を見る時、景色を見る、普段の生活の中で色を感じ取る体の器官の目の事についてもっと良く知ってみましょう。色を感じる時に目はどのようなメカニズムで色を脳に伝えているのか? 目の構造と役割。色彩学には欠かせない基礎知識です。

眼と色の関係

照明と色

色彩で生活を豊にするとすれば、照明は人々にとってとっても大事な物。光の辺り具合で食べ物がおいしく見えたり、雰囲気を作る為にも必要な照明の効果について解説。 色と照明効果の関係を知れば生活がリッチになるかも?

照明と色

色の働きと心理

色をみて重い、暖かい、柔らかいと感じる心理的効果を解説!
もしあなたが独学でデザイナーやカラーコーディネーターを目指すのなら知っていなければいけない知識です。

心理効果を知れば、デザインはもちろん普段のメイクやファッションにも使える役立つ色の基礎知識。

色の働きと心理

スポンサーリンク
スポンサーリンク
トップへ戻る

よろしければ、シェアしていただくとうれしいです☆

このエントリーをはてなブックマークに追加